【うるま市】船舶の航行、漁業、観光等、うるま市の産業にも大きく影響を与えている軽石問題。2021年11月17日、沖縄県は「沖縄県軽石問題対策会議」を立ち上げました。

2021年8月、小笠原諸島・福徳岡ノ場の海底火山噴火により、発生したとされる軽石が沖縄県内各地周辺に漂流しており、船舶の航行、漁業、観光等に被害を与えているようです。実際、うるま市各地の海岸や漁港で、軽石の漂着が認められています。karuishi先日、うるま市にある宇堅ビーチを歩いていると、軽石らしきものを確認できました。沖縄県では、2021年11月17日(水)に、知事を議長とした「沖縄県軽石問題対策会議」を立ち上げました。有毒物質の有無の調査や対策強化、軽石再利用の可能性について、検討を進めてきます。karuishi

船舶の航行、漁業、観光等、うるま市の産業にも大きく影響を与えている軽石問題が、早く終息することを願うばかりですね。

【うるま市】軽石漂着の影響により、津堅フェリー運航ダイヤ変更がされています。ご利用の際は、運航会社「神谷観光」のホームページをチェックしてください。

「宇堅ビーチ」はコチラ↓↓

2021/11/20 08:08 2021/11/20 08:08
お米太郎
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集